最新情報

2024.05.06
廉塾バラの講座が年間通して開催となります。
2024.04.27
天別豊姫神社に廉塾バラ植栽
2024.04.16
神辺町商工会婦人部が廉塾バラを植栽
2024.03.24
神辺の宝 「廉塾バラ」植栽式を開催しました
2024.03.20
廉塾バラ接ぎ木講座模様を図書館に展示しています。
2024.02.07
2024「廉塾バラ」接ぎ木講座開催(第四回)
2024.02.04
2024「廉塾バラ」接ぎ木講座開催(第三回)
2024.01.29
2024「廉塾バラ」接ぎ木講座開催(第二回)
2024.01.24
廉塾バラ接ぎ木講座の追加開催 2月7日(水)神辺交流館で第4回開催
2024.01.13
2024「廉塾バラ」接ぎ木講座開催(第一回)
2024.01.06
片山コミュニティ作品展inあんじん開催案内
2023.12.15
2024廉塾バラ接ぎ木講座(募集)
2023.12.10
建築学会講演を旧菅波邸Café anjinから遠隔配信
2023.12.08
神辺遺産ポスターが「ローズビジョン」に掲出
2023.11.25
神辺遺産ポスター作成・掲出
2023.11.24
絶滅危惧種「ダルマガエル」を神辺遺産に(情報)
2023.11.19
神辺フォトコンテスト2023表彰式
2023.11.18
第6回地域遺産フォーラム開催
2023.10.28
菅茶山生誕275年祭開催
2023.10.15
廉塾保存へ寄付のお願い
2023.10.15
第6回地域遺産フォーラム開催の案内
2023.10.13
神辺遺産第1回認定
2023.09.30
旧菅波邸Cafe あんじん 内覧会開催
2023.09.11
旧菅波家(Cafeあんじん)内覧会の案内
2023.09.11
2023神辺フォトコンテスト作品募集
2023.03.19
第5回地域遺産フォーラム開催
2023.03.19
神辺フォトコンテスト2022表彰式
2023.03.09
「神辺フォトコンテスト」入選作決定
2023.02.15
フォトコンテスト応募用紙がダウンロードできます
2023.02.14
歴史文化建築まちあるきツアーin神辺宿
2023.02.14
地域遺産フォーラムの開催案内
2023.01.20
廉宿バラの剪定&寒挿し講習会の開催
2022.12.21
廉塾バラ接木講座参加者募集
2022.12.15
フォトコンテスト作品募集
2022.12.12
福山城築城400年博市民企画事業終了報告会
2022.11.19
築城400年博市民企画事業:神辺宿まちなみ講演会&古民家リノベ工事現場見学会
2022.11.14
廉塾バラ「種まき」講習会の開催
2022.10.14
廉塾動画をアップしました。
2022.10.01
廉塾バラ「挿し木苗5か月」
2022.08.25
神辺本陣動画をアップしました。
2022.07.07
神辺宿まちなみ探訪をアップしました
2022.07.07
神辺宿のまちなみ動画を更新しました
2022.07.03
福山城築城400年市民企画事業:神辺宿まちなみ調査(探訪)
2022.06.20
福山城築城400年市民企画事業:「廉塾バラ」植替出前講座のお知らせ
2022.06.04
「廉塾バラ」水野勝成ゆかりの地、庄原へ
2022.05.19
福山城築城400年市民企画事業:神辺宿ドローン空撮のお知らせ
2022.04.18
福山城築城400年市民企画事業:「廉塾バラ」挿木出前講座のお知らせ

情報案内板

生物多様性シンポジューム開催
4月13日(土)、道上に棲息していた「ダルマガエルの現状と保全」についての講演があります。


「廉塾バラ」接木講座の追加開催

2月7日、接木講座第4回を追加開催します。
詳細は、2月1日の回覧で案内しますので応募して下さい。


令和6年(2024)1月28日、町上の1/紺屋町組・早王1・早王2自治会による、大島能楽堂の「能」が早王会館で、片山自治会による「備中神楽」が片山集会所でそれぞれ奉納されます。古典芸能の見学ができます。


これ迄に発行した神辺宿紹介著作物・動画&新聞掲載等

神辺遺産第1回認定(1、2-1、2-2、3)

神辺学区まちづくり推進委員会、神辺学区自治会連合会、
神辺宿文化研究会の各代表者で構成する「神辺遺産認定委員
会」は第1回として、天別豊姫神社、ハネ踊り(三日市上・
後町/早王)、旧菅波邸Café anjinを認定した。
認定1 天別豊姫神社
  黄葉山東麓に創築された天石門別豊玉比売神社(878年
  に従五位上の神階が授与、927年の延喜式神名帳に「天
  別豊姫神社」記載)は日本書紀に「仍定天社・國社及神
  地・神戸」とある。建武年間(1335年頃)に、天下泰平
  を祈願し現在の黄葉山中腹に遷している。
  明治6年に郷社、昭和15年に県社となって、各地域に分社
  を配し、神辺大明神として五穀豊穣・家内安全等々地域
  の守り神として親しまれている。
認定2 ハネ踊り
 2-1 三日市上・後町
 2-2 早王
  「藩命を以って雨乞い、虫送り、神祭、報賽などに行わ
  しめたるよりね神社に祈願する場合には必ず神慮を慰む
  べくはねおどりを恒例となす」と福山藩主水野勝成の奨
  励が起源と言われ、神辺でも戦後まもなく、三日市上・
  後町/早王地域で秋祭りには五穀豊穣、家内安全、無病
  息災を願い、鉦を鳴らし、小太鼓は胸につけ飛び跳ねる
  ように打ち鳴らし、鬼踊りを跳ねながら町内、各家家を
  回っている。地域の子どもから年配の方まで広く係わ
  り、欠かせない伝統行事となっている。
認定3 旧菅波邸Café anjin
  旧菅波邸は、川南村の里正(庄屋)を務めていた屋敷
  で、文化4年(1807)の神辺大火で焼失後、茅葺で再築
  され、文化12年に屋根瓦に葺き替えられています。
  面取角柱と面皮柱を用い、神辺本陣仕様の座敷を有し、
  上屋外壁は漆喰塗、下屋屋根境に松皮菱文様と中央に花
  菱を配する意匠的ななまこ壁と長屋門を残す江戸末期の
  貴重な建物です。
  歴史的・文化的な建物の大半を残して、地域交流の場、
  情報発信機能を持つCafé anjinとして保存活用する地域
  を代表する古民家建築物です。


画面の▷をクリック



神辺遺産認定書大きく表示

chugoku digitalnews①
chugoku digitalnews②
sanyo digitalnews
認定1 天別豊姫神社
認定2-1 ハネ踊り(三日市上・後町)
認定2-2 ハネ踊り(早王)
認定3 旧菅波邸Café anjin