平成30年度
HOME > 歴史文化を活かした町づくり > 平成30年度

事業概要

地域文化資源掘り下げと地域意識の位置づけ
①神辺本陣・廉塾茶華会&歴史講演会の開催
地域キャラバン事業の実施
「神辺歴史文化ガイドブック」作成配布
④「神辺知っとる検定」の実施
問題 PDFファイルを表示

解答 PDFファイルを表示

神辺本陣・廉塾/茶華会

●各会場の企画・展示等
【神辺本陣会場】
 ①施設公開&展示(実行委員の案内ガイド)
 ・参勤交代拡大パネル展示
 ・歴史のまちかんなべパネル展示
  (地域キャラバンによる発掘)
 ②神辺知っとる検定
 ③茶席、華展(かんなべ文化連盟茶華道部)
 ④「本陣講演会」-会場:新座敷-
  ・絵図と地図に見る神辺本陣の今・昔

【廉塾会場】
 ①施設公開&展示
 ・「不如学也」蠣崎波響「廉塾図」他パネル展示
 ・全国の主な私塾

【公民館会場】歴史講演会
 ①神辺城の歴史と神辺城をめぐる武将の肖像画
  パネル展示



      各会場模様を表示
守りたい残したい神辺本陣絵画(神小)
全国の主な私塾展
本陣中庭でのパネル展示

本陣講演会「絵図と地図に見る神辺本陣の今・昔」

講師:柳川 真由美さん(福山大学講師)
[講演コンセプト]
●天保3年(1832)に作られた「神辺西本陣図」と「菅波信道一代記」記述から、本陣敷地内の変化を考える
●「菅波信道一代記」を基に、現存する建物などの見どころを知る。
大きく表示
資料PDFを表示
本陣新座敷で開催

水野勝成入封400年プレ事業:歴史講演会「風雲の神辺城」

講師:田口 義之さん(歴史家・備陽史探訪の会会長)
水野勝成が神辺に入封(2019年)して、来年が400年となることから、プレ事業として「備後を中心とした地域の歴史を調査・研究」を重ね備後の武将と山城、備後杉原氏の盛衰等数多くの研究をされている中から「風雲の神辺城」をテーマに取り上げました。
神辺城とは
歴史的な存在としての神辺城

 

資料PDFを表示

福山まちづくり大学♡フィールドワーク

福山市主管のふくやま♡まちづくり大学(まちづくりの実践を見学し、交流する現地学習)で、神辺学区のまちづくり-『城下町、宿駅に眠る史跡・名跡を掘り起こ歴史のまち神辺』-の取り組みを紹介

[見学コース]
[公民館~西ヶ崎荒神社~神辺城跡~地蔵堂~天別豊姫神社~一里塚~古城八幡宮~廉塾本陣(開催中の「歴史文化を活かした町づくり」:廉塾会場、本陣会場を見学)~町屋~十日市胡~光蓮寺~公民館まで約2時間]

※神辺城址他ポイント地点に、神辺学区まちづくり推進委員
 会の説明員を配置
※廉塾、本陣は「歴史文化を活かした町づくり事業」を見学

配布リーフレット(Map)
PDFファイルを表示


【活動模様】
平成29年度 平成31年度 令和2・3年度